*

マーケティングはつまらない?

マーケティングはつまらない?

 

ブランディングとは「好きになってもらうこと」

ブランディングを一言でいうと、「好きになってもらうこと」。それ以上のことはありません。後は、「好き」という感情をどうやって消費者に起こすことができるか。それだけのことなのです。

 

20代の心模様の変化は消費を変えるか?

今、マーケティングの世界をにぎわせている20代の人たち。草食男子、巣ごもり、消極結婚、酒嫌い、付き合い嫌い、弁当持参などなど。世のおじさんたちからは、今どきの若い男は困ったもんだ、などと嘆かれていますが、どうしてどうして明日のことをちゃんと考えている、優しい人たち。私はそう思っています。

 

マーケティングの秘訣を「オバマ流」に見る

ケネディ・スピーチの特徴は、2つの文章が見事に対をなしていて、「何がダメで何がいいのか」を聴衆が容易に理解する事ができる点。「do not ask」「ask not」だからこそ抑揚やカンマ、ピリオドが付けやすく、説得力が生れるのです。もう1つのケネディ・スピーチの特徴は、体中で信念を表していること。大事なことを言うときは、民衆に向かって指を差す。今では当たり前の、「ノンバーバル・ランゲージ」ですが、これがケネディ大統領の信念や強さを表していました。

 

競合の時代に打ち勝つアティテュード

まず第一に「相手を知る」もうこれに尽きると言っても過言ではありません。まさに孫子の兵法の通り、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」なのです。

相手がマーケティングの人なら、ブランディングのように大きくとらえる人なのか、販売チャンネルのような売りにつながることを重視する人なのか、ユニークなアイデアを持った施策にこだわる人なのか

 

ネット利用者の弱点とは?「時間消費者」の出現

今の消費者にとって大事な価値は、お金ではなく時間。つまり、時間を消費する「時間消費者」になったのです。そう見方を変えさえすれば、消費者は限りある時間を何のために使うのか、どんな使い方をするのか。着眼点は明確になるはずです。消費者を追いかけるのではなく、彼らに貴重な時間を使わせる。これこそが、マーケティングの目的になるはずです。

 

ブランドづくりこそが次のマーケティングに必要なもの

ネットの最大の特徴は、「顧客」とつながっていることです。「個」メディアそのもの。とすれば、「顧客」のことを知らずして、何をか売らんや、です。ブランドにとって強くなるために大事なのは「ロイヤルティ」。そのブランドが大好き、という気持ちの醸成です。そうなれば、黙っていても、消費者は自発的にブランドを求めやってきます。このブランドづくりこそが、次のネットマーケティングに必要なものになるはずです。

 

左利きグッズという新しいカテゴリーをつくる

人と違うことをやろうとするこういう若い店主には、追い風も吹きます。米国のオバマ大統領も左利き。初めて公式文書にサインする際、「私は左利きなんです、どうか慣れてください」と、おどけながらサインしました。

 

マーケティングの特技は「非常識を常識に変える」こと

マーケッターの別名は妄想家であると肝に銘じよ。固定概念スーツを脱ぎ捨てよう。これが、人間の的であり、マーケッターの敵でもある「固定概念」です。私の最大の仕事は、たくさんの人からこの「固定概念」を外すことだと思っています。いや、勝手にそう決めました。もちろんこの世の中には常識が必要です。それがなければ大混乱が起きてしまうでしょう。しかし、その常識が、いつのまにか固定概念化して、マーケッターの脳をセメント状態にしているのです。マーケッターは理論派、の時代は終わっています。これからは、マーケッター=クリエーター。これこそが、逆転の発送です。非常識はもうすぐ常識に変わります。くれぐれも乗り遅れしませぬように。

 

考えることをやめてはいけない

近頃感じるのは、こうしたノウハウをあさる人が多すぎることです。すぐに答えを欲しがる。手っ取り早い解決策を教えてくれとねだる。この現象こそ、クリエイティブとは正反対。ますますアイデアから遠ざかっていくのです。恐ろしいことに、考えることをやめてしまった人たちが雨後のタケノコのように誕生してしまったのです。まるで「非考地帯」というエリアができたかのように。

 

マーケティングはつまらない?


「マーケティングはつまらない?」

から引用した備忘録です。

実際に手にとり前後の文脈を理解することをお勧めします。

Ad

関連記事

ボクのインプット&アウトプット法

ボクのインプット&アウトプット法

ボクのインプット&アウトプット法 ・恥をかいていないのはあなたが成長したからではなく、単に挑戦して

記事を読む

だから自分をあきらめるな!

だから自分をあきらめるな!

だから自分をあきらめるな! はじめて自分をさらけ出したとき、はじめて自分と向き合えた。コップのなか

記事を読む

ユダヤ人の頭脳活性法

ユダヤ人の頭脳活性法

ユダヤ人の頭脳活性法   ユダヤ人の社会では、暗誦できるほどに聖書を子供たちに音読

記事を読む

思考の法則

思考の法則

思考の法則 あなたがより早く成功したいのであれば極論な話、より早く失敗することです。どんなに恵まれ

記事を読む

ヤクザ1000人にあいました

ヤクザ1000人にあいました

5年間、ひたすら収集し続けた生身の大アンケート調査を一挙公開! あなたの年収は? 愛人は

記事を読む

小さな会社の社長の戦い方

小さな会社の社長の戦い方

小さな会社の社長の戦い方 成功する方法に従っても成功はしないが、失敗する方法の逆をすれば成功する。

記事を読む

頭のいいお金の使い方

頭のいいお金の使い方

頭のいいお金の使い方 お金は貯めるだけでは何も起こりませんが、お金を使うことで、人が動き、自分の世

記事を読む

脱力のすすめ

脱力のすすめ

脱力のすすめ   感謝することによって、感謝された人々はみんな味方になってくれます

記事を読む

極めるひとほどあきっぽい

極めるひとほどあきっぽい

極めるひとほどあきっぽい 人間というのは環境と考え方で変わる。だとすれば、自分の好きな分野で積極的

記事を読む

新しい働き方ができる人の時代

新しい働き方ができる人の時代

新しい働き方ができる人の時代 ・今は固定費を抱えた組織に頼むよりも、柔軟に働ける個人とつながれるほ

記事を読む

Ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Ad

モバイルパスモiphone版
モバイルパスモとモバイルスイカの共存問題

モバイルパスモが今日からスタート 3月18日から関東首都圏の地下鉄と

和田波情報ライブカメラ
和田白渚の波情報がわかるライブカメラ

和田白渚波情報のライブカメラ (adsbygoogl

丸沼スキー場ライブカメラ
丸沼高原スキー場のライブカメラ

丸沼高原スキー場のライブカメラ (adsbygoog

かぐらスキー場みつまたのライブカメラ
かぐらスキー場みつまたのライブカメラ

かぐらスキー場みつまたののライブカメラ (adsby

コードブランの本当の意味とは
コードブラウンの本当の意味って

コードブラウンの意味は意図的もしくは偶発的に排便、ズボンまたはパンツに

→もっと見る

PAGE TOP ↑